土浦市、つくば市近郊の外壁塗装ならプロタイムズ土浦店にお任せください!

ドクトル外壁さん プロタイムズ
有限会社藤井塗装工業 土浦店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-441-164
営業時間 9:00~18:00

フリーダイヤル0120-441-164

現場ブログ

高圧洗浄で水漏れする原因とは?外壁塗装のプロが解説します!

「高圧洗浄ってどんなものなのかな」
「高圧洗浄によって水漏れする原因を知りたい」
外壁塗装をお考えの方にこのような悩みをお持ちの方はいませんか。
今回は、高圧洗浄とは何かをご紹介します。
高圧洗浄によって水漏れしてしまう原因も併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

□高圧洗浄とは?

高圧洗浄は、外壁塗装や屋根塗装で欠かせません。
高い圧をかけた水流によって、付着した汚れやコケ、劣化した塗膜を洗い落とすのが高圧洗浄の役目です。
一般的に、モルタル面や鉄部、木部に施してある塗装を洗う場合、平方メートル/100〜150圧が基本でしょう。
また、特例として、軒裏天井やサイディングボードなどの隙間がある場所では、平方メートル/70〜100圧程度の圧力で念入りに洗った方が良いでしょう。

水漏れする可能性がある部分に関しては、タワシを活用してこすり洗いすることもおすすめです。
いずれにしても、隙間から内部へと洗浄水が流れ込むのを防ぐためです。
換気口のある天井や壁面、または瓦などの水漏れしやすい被塗装物の洗浄の際には、特に注意が必要です。
さらに、インターホンから水が浸入し、その結果故障してしまったというトラブルが多いので注意しましょう。

□高圧洗浄によって水漏れする原因をご紹介!

外壁の高圧洗浄では、住まいに水が入ってしまうといったトラブルが少なくありません。
ここからは、高圧洗浄で水漏りする原因を2つご紹介します。

*窓周辺の養生不足や閉め忘れ

外壁を高圧洗浄する際には、足場をかけて窓周辺の部分は養生するか、窓を閉めた状態で行います。
しかし、養生がしっかりと対処されていなかったり、閉め忘れがあったりした場合は、そこから水が浸入してしまうことがあるでしょう。

*劣化した部分からの水漏れ

外壁のシーリングが剥離していたり、サイディングに亀裂がある場合、もともと劣化している外壁部分を同じように洗浄すると、内部に水が浸入する原因となることがあります。
洗浄する前には、外壁全体の劣化状況を確認して、場所によっては洗浄の圧力を変えるといった対処が必要になります。

□まとめ

今回の記事では、高圧洗浄とは何か、また、高圧洗浄によって水漏れする原因をご紹介しました。
住まいの外観を綺麗な状態で保つためにも、定期的なメンテナンスをしてくださいね。
本記事が外壁塗装をお考えの方の参考になれば幸いです。
何かお困りの際は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

人気記事